ateliermantaのblog

こんにちは!アトリエマンタのムギです。 

アトリエマンタは逗子を拠点とし、30名の子供たちと造形教室をして沢山の作品を作ってきました。

近い将来に造形の本を出版したいと考えておりますが、まずはブログという形で絵の好きな造形な好きな子供たちに、製作のヒントを教えてあげられたらと思っています。 

今日は貝殻を使ったコラージュをご紹介します。

必要な材料は、
まずは貝殻、シーグラス。
旅行で拾ったものなどあれば利用しましょう。






まず、ノリパネに貝殻等を貼り付けていきましょう。











バランスよく貼れたら、余白に和紙等を貼っていきましょう。アトリエでは転色シートを利用しました。







こんにちは!アトリエマンタのムギです。 

アトリエマンタは逗子を拠点とし、30名の子供たちと造形教室をして沢山の作品を作ってきました。

近い将来に造形の本を出版したいと考えておりますが、まずはブログという形で絵の好きな造形な好きな子供たちに、製作のヒントを教えてあげられたらと思っています。 


今日は、『染め紙』をご紹介したいなと思います。

染め紙は、とてもモダンな作品ができますしダイナミックで楽しいので、とてもいい製作の一つですよね!





アトリエマンタではシュトックマーの透明水彩と、障子紙を使用しました。



こどもたちが100mlから200mlくらいのガラス瓶に原液を入れて水で薄めます。
良く溶かしましょう。


障子紙は予め濡らしておきましょう。

そこに水で溶いた透明水彩を大胆に筆で投げ飛ばしたり、
ペットボトルの蓋に穴を空けて振ったり(映像参照)
絵の具遊びをするような気持ちで彩色していきましょう。

お母さんはひやひやするとおもうので、下にはしっかりとビニールシート、新聞紙などで保護して
おくといいですよ!



こんにちは!アトリエマンタのムギです。 

アトリエマンタは逗子を拠点とし、30名の子供たちと造形教室をして沢山の作品を作ってきました。

近い将来に造形の本を出版したいと考えておりますが、まずはブログという形で絵の好きな造形な好きな子供たちに、製作のヒントを教えてあげられたらと思っています。 

夏休みの自由研究におすすめなのが、アロマワックスサシェ!







必要なものは、

アロマオイル
ドライフラワー
パラフィンワックス
IH調理器










基本はパラフィンを鍋で溶かして、
(高温注意です。溶かす間、目を離さないようにしてくださいね)
シリコンモールドに流し込み
アロマオイルを垂らして
少し固まったらピンセットなどでドライフラワーを上に飾るだけ!

最後に穴に可愛いリボンを通してくださいね(^^♪

ユーチューブなどでも確認してみてくださいね!




このページのトップヘ